丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

新年早々車上荒し未遂に遭遇

深夜、頂いた年賀状の返事を数枚書き、自宅近くのポストに投函した。
帰宅し屋外のトイレに入ろうとたら車のルームランプが点いているのに気付いた。
助手席の扉を開けシートに膝を着き車内を物色している人が居る。
最初は妹がどこかに出掛けるのかと思い、「○○、○○」と名前を呼んだが、無視された。聞こえていないなと思い今度は「どっか行くの?」と問いかけたが、返事が無い。
機嫌が悪いのかなと思っていたら、車の中から出てきたのは男の人でした。
目の前を横切って帰っていこうとしたので、ポンポンと肩を叩いて「誰?(妹の)友達?」と聞いても無視。
「ねーねー警察呼ぶよ」と言って一緒に付いていったが黙りを決め込み道路に出た辺りで、ダッシュで逃げて行った。
部屋に戻って携帯電話から警察に掛ける。
やり取りをしながら逃げて行った方に歩き出し2軒離れた家から物音がして「!!!」と思ったらその家のお兄さんでした。
暗がりの中で逆にぼくが怪しまれてしまい、警察との会話そっちのけで名前を伝え謝りました。
数分後に3人の警官が到着し簡単に事情の説明をしたところで、応援のパトカーが到着して怪しい人が見つかったら連絡すると言い残し、泥棒が逃走した方角の捜索に向かった。
結局、被害は無く追跡もしなかったので泥棒も見つかりませんでした。
小雨の1月2日深夜と狙いは分かるが、残念っ!