丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

何かが落ちてきた

f:id:tangefarm:20090404111421j:image
ような大きな穴がビニールハウスに開いてました。
ただ張り替える時期を1年遅らせてビニールが劣化しただけなんだけど、これから枝豆を植える畑なので雨が降る前に補修しないと。
そおっとパイプを上ったら「ンパンッ!」と聞きなれない音が足元から聞こえてきたので俯くと地面がみえた。
そこには補修する予定に無い大きな穴があった。
f:id:tangefarm:20090404120009j:image
なんとか午前中に穴を塞いで、午後の雨に間に合った。
夜は+n(プラスエヌ)の建築士遠藤さんとリフォームの打ち合わせがあり夕飯を食べる時間が無いのでコンビニへ腹の足しになるものを探しに行く。
そこで見つけたものがコレ。
f:id:tangefarm:20090404195405j:image
そうだ3つ目の穴はこいつの仕業だ。