丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

本当に必要なこと

この時期は野菜の品数も増えて配達の準備も多少手間がかかる。
が、生産量売り上げともほとんどの割合は茄子である。
最盛期にも茄子の木の管理をあとひと月ほど続けないとイイ茄子が生らない。
そこで僕が茄子以外の仕事で手が抜けると正直悩んでしまう。
その都度家族に愚痴を言われたり相談したりで乗り越えられそうではあるが・・・。
農家は作るだけではいけないと思っているけど、作るだけでも温くないのだ。
考えてこれを乗り越えられれば更に楽しくなりそう。
無理が過ぎて体を壊すことだけはやめよう。
その前に気づいて休むべきだしかっこ悪い。
続けることが大事だ。
当たり前のことが当たり前に出来ますように。