丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

まるでカボチャのよう

昨日は閉店間際のゴッチャポントさんへ注文の野菜をお届けして、先日見落として大きくなりすぎたズッキーニを持って行った。
1人で切るのもなんだなぁと思い、わがままで切ってもらった。
f:id:tangefarm:20090613231751j:image
f:id:tangefarm:20090613231919j:image
シェフは、包丁を入れながら何度か添えている左手を持ち替えてズッキーニを押さえていた。
そこで南瓜と知っていながら「硬い、南瓜っぽい」と思わず漏らしていた。
邪魔な物を持ってきてすみませんと言うと「大丈夫!全部食べるから!」と笑顔で即答してくれた。
流石、料理人。