丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

永い夜

曽我部恵一BAND TOUR2009 ハピネス!〜NAGOYA CLUB QUATTRO 20th ANNIVERSARY SPECIAL〜>を観てきた。
今回期待していたのは「永い夜」「明日と夢を」。
「永い夜」はこれ

戦争とか政治とかはうっかり歌わない方がいい、でもこれは“自分”のことだし曲に圧倒される。
先週の吾妻さんの「かっこいいぜ福田さん」も相当すごかった。
「明日と夢を」はギターの上野くんが作った曲。
音も歌詞も一見細くて柔らかいんだけど、揺るがんものを感じる。
ライブを重ねるごとに力強さが増している。
ライブには行けなかった彼女が今回のアルバムで1番好きな曲。


インディーズ農家として曽我部恵一BANDからは見習うところが沢山ある。
自社レーベルを持つ曽我部さんスタンスやライブの前後の人の動きも。
クアトロの外でも山ほど刺激を受けた。


僕は野菜をつくるよ。