丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

おかげさまで

新年早々「丹下の茄子」を使っていただけるお店が2店舗増えました。
まず、一宮駅前にある「おばん菜料亭みのる」さん。
若大将は中学校時代の同級生で「みのる」さんはお父さんである大将のお名前です。
数年前の開店からたまに顔を出しながらお互い積極的に取引きの話はしていませんでしたが、今年から若大将が「そろそろ使いたい」と言ってくれました。

見ても食べても綺麗で美味しいお店です。


続いて、名古屋の錦三丁目にある「すし史」さん。
今度は高校時代の同級生が昨年11月に始めたすし屋さんです。
ビビりなのでまだカウンターで食べてませんが、綺麗に寿司が食べれる大人を目指します。
ちなみに僕も彼も工業高校の電気科卒業です。


こんな縁にも支えられながら地元野菜の消費に貢献できたらいいなと思ってます。