丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

とりあえず一段落しました

今日でビニールハウスのほうれん草の収穫が終わりました。
露地ほうれん草が伸びるまで少しの間は茄子に集中できます。
気持ちに少し余裕がでます。


夜、先日のマルシェでイチゴを提供してくれた一宮市の生産者加藤くんにコンテナを返しに行きました。
忙しい合間をぬってお茶に誘ってくれたので短い時間にギュッと話を詰め込んで。
若くて元気な農業青年が近所で友人でいてくれることが頼もしいです。
ぼくも負けずにほったらかしの事に取りかかろうと再確認ができた時間。


帰ったら、マルシェで茄子を購入していただいたお客さんから茄子の問い合わせメールが届いていました。
「直売を始めました。」とこっそり書いてはみたけれど始めたばかりで足りないことだらけ。
今年は、食べたいと言っていただけるお客さんが買いやすく継続できる形を見つけ出します。
畑の茄子は今こんな感じです。
f:id:tangefarm:20100105040503j:image