丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

こっそりとひっそりと

先日のマルシェで茄子を買っていただいたお客さんから連絡をいただき、午後に直接買いに来ていただくことになりました。
丹下農園はまだ直売所がないので市場の出荷用コンテナ詰めをする作業場で茄子が買えます。
タイトルは隠れてコソコソしてる訳ではなく、ただ看板が無いので分かりにくいということです。
寝ぐせ、帽子ぐせを直してお出迎え。
車のナンバーが「尾張小牧」ではありませんでした。
遠いところを高速道路を使って来ていただいたご夫婦に殺風景な作業場を見ていただくだけでは申し訳ないと思っていたら、リンクで見つけたゴッチャポントでランチをした後に寄っていただいたと聞いて、少しホッとしました。
生産者からも顔の見える消費者さんは心強い存在です、今日はどうもありがとうございました。
わりと打たれ弱い農家ですが、ご意見お待ちしています。
丹下茄子を食べていただいたみなさん、これからもよろしくお願いします。

名古屋の反対側で美味しいトマトを作ってる友人もいますよ。