丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

1人より2人

午前、母親とほうれん草の収穫中に霰が降って葉っぱの上でパラパラとはねた。
軍手が湿って寒さで指先がじんじんして挫けそうになったけれど頑張ってみた。
f:id:tangefarm:20100203110341j:image
収穫が終わって作業場で奥さんも加わり3人で荷造りを始めたら霙混じりの雨が降ってきた、ギリギリセーフ。
父親は茄子畑で温かいけれど重労働な薬剤散布。
小さな畑なので畝立てと種まき以外は箱詰めまで手作業、1人だと一人前の仕事をするのは難しいけれど2人いれば二人半前の仕事ができる。


今夜は地元で農家の集まりがあったので、いつもは仕事が終わった後にする野菜の配達を夕方に回した。
家族と一緒に仕事をしていると分担できるので助かります、ほんと有り難い。
f:id:tangefarm:20100203091959j:image
もっともっと楽しく仕事をする方法があるはず!と考えながら名古屋から稲沢へ向かう。
ドライブのBGMは忌野清志郎の「仕草」

仕草

仕草