丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

晴れが続く日の午後に

名古屋大学で開催された「農家のこせがれネットワーク」の設立発表会を覗きに行く。
今後も畑以外の農業を取り巻く環境はこういうことで盛り上げていってもらいたいと思う。
実際の就農者は毎年多少の増減はあるが、今のところどんな手を打っても焼け石に水といった感じ。
でも何かやるしか無いと思う。


一番うれしかったのはいろいろな出会いがあった中で滋賀県の米生産者家倉敬和さんに会えたこと。
自分がいる場所を大切に思って農業をしている人を応援したい。
これからまた天気予報を見て思い出す場所が増えた。
f:id:tangefarm:20100221122653j:image
滋賀県の米生産者家倉敬和さん(左)ライターの笠原憲さん(右)