丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

寒い日の温かい時間

f:id:tangefarm:20100307094347j:image
裸祭りより寒い1日、何とか無事にマルシェ終了しました。
初めてのノリタケの森には手荒い歓迎を受けました。
運営スタッフさんによると集客数はお昼の時点で普段の1割程度とのこと。
雨脚は弱まることはあっても一度も止むことなく、午後には風が出てきて何度も心が折れそうでした。


そんな中、茄子ジャンを目印に来てくれたお客さんもいましたよ。
嬉しい限りですね、てっさん。
f:id:tangefarm:20100307112833j:image
茄子ジャン製作者(てっさん)


このあとイチゴは完売、茄子もはりはり漬けも健闘しました。
3品とも試食あり、解説あり、生産者のぼやきなしの現場の声をセットでお届けしました。
傘を差したお客さんが寒くて小走りで通り過ぎても、足もとで鳩が餌を探し始めてもくじけません。
f:id:tangefarm:20100307120627j:image


さらにうれしいことが、ブログを見て来て下さった方々に沢山買っていただいた上に、やさしい声と身も心も温まる差し入れを頂きました。
ほんとうにありがとうございました。


体の芯まで冷えた帰りの車の中は奥さんと笑顔でした。