丹下と茄子

42歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

畑にお客さん

お昼過ぎにゴッチャポントの小城さんが注文の野菜を取りにに来てくれました。
定休日でもいつも仕込みで大忙しなので、少し時間があると聞いて調子に乗って畑を連れ回してしまいました。
野菜の説明もするんですが、いつも見なれた畑を新鮮な視点で突っ込んでもらえるのでありがたいです。
f:id:tangefarm:20111212142439j:image
こんなかわいらしい装いのイタリアンシェフです。
写真は蕪のハウスです。
茄子のハウスの湿度に驚いていました。
さらに素敵な笑顔はゴッチャポントさんのブログで。
近くの飲食店さんに頼りにされていろんなリクエストをされて、当然全部は答えられないんですが茄子の合間にやれるだけやって。
この経験を5年後10年後の予定に反映するためにがんばります。