丹下と茄子

42歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

水菜の出荷

最近は茄子の仕事の合間に水菜の荷造りの仕事を詰め込んでいます。
もうひと頑張りすれば年内で終わりそうなので嬉しいです。
読みたい本が山積みになっているので少しでも読みたい。。


外の畑を見に行ったら
f:id:tangefarm:20111217103653j:image
水菜ばかり見ていたので知らないうちに白菜が穴だらけになっていました。
家で食べるし、中までは喰われないので放置します。
虫は葉と葉の間で寒さを凌いでるんだろうけど、放置します。
決して冬は越させません。
f:id:tangefarm:20111217103758j:image
隣の聖護院蕪は奇麗にふっくら艶々しています。
葉っぱに穴は開いてませんでした。
初めて作ったんですが美味いです。
いい品種ですね、流石。


帰ったら、あかりが手伝ってました。
f:id:tangefarm:20111221070828j:image
僕のことを思って早く終わらせるために、なんて思ってません。
夢中です。