丹下と茄子

40歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

明けましておめでとうございます

f:id:tangefarm:20140103185124j:plain
旧年中は丹下の茄子共々、皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
 
引き続き、駆け抜ける勢いで野菜作り、野菜売りに精進して参ります。
まぁ、茄子に刺した楊枝でのダッシュなので見失うことは無いと思います。
見失うどころか、どっしり稲沢に居ますので。
年々、この時代に稲沢で野菜を作れることの有り難さを強く感じます。
地元で作った茄子を武器にどこへでも行けるし、誰とでも会える。
二十歳の頃に「稲沢に来たら丹下に会えるって思い出してもらえるまで頑張ろう、それまで辛抱して作り続けよう」と言ってたのを思い出しました。
当時は、辛いことだらけだと思っていたけど先のことは分かりませんね。
依然道半ばですが、お陰様で楽しく仕事させてもらってます。
 
 
茄子を通じて僕を、地元の良さを知ってもらえるように頑張ります。