丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

野菜の配達もいよいよ終盤

夏至(6月21日)の頃から一気にトマト、ミニトマト、ズッキーニの状態が悪くなってきていた。
最高気温も高いけど最低気温が20℃を超えると夜も野菜は体力を使い続ける。
弱り始めると途端にアブラムシがギッシリ付く。
何とか注文の数は揃えたけど味はガタ落ちで1か月前と同じものとは思えないほど。
収穫を待っていたルッコラも万遍なく葉っぱの表面が舐められて配達を諦めた。
茄子もあと1週間で終了。