丹下と茄子

41歳のインディーズ農家です、毎日楽しく仕事してます。

お盆の過ごし方

曇りのち晴れのち雨のち晴れ・・・。
お盆休みはほうれん草が播いてあるビニルハウスの谷間換気を上げたり下げたりしていました。
自転車での換気の帰り道、ご近所の松永製菓さんの前を通りかかったらそこのおじさんと会い挨拶をする。
引き返して「飴ください。財布持ってくるからまってて。」と言い残し急いで帰宅。
財布とデジカメを持って松永製菓さんに戻る。
17日、新潟の曽我さんの畑や直売所に視察に行くので何か地元の物をと考えていたのでちょうどよかった。
実はこの飴、新婚旅行でパリに持っていきパリジャンにも喜んで頂いた品。
おじさんに新潟の友人に見せたいので写真撮らせてと言うと「前掛けしとった方がそれらしてええだろ。」とサービス精神旺盛。
f:id:tangefarm:20100815112741j:image
笑顔も満点。
f:id:tangefarm:20100815113529j:image
ぎょろぎょろ飴が看板商品です。
おじさんの後ろの作業場で出来上がった飴です。
おじさんとおばさんが手作りしています。
シンプルで飽きない味、おいしいよ。



午後天気が落ち着いてから母方の実家のお墓参りへ行く。
母と奥さんを連れて3人でお墓に手を合わせてすぐに車に戻る、暑くて暑くて。
帰り道、普段ゆっくり喫茶店に行くことのない母親が「パフェが食べたい」というのでそうしてみた。
f:id:tangefarm:20100815150004j:image
僕はかき氷を
f:id:tangefarm:20100815150346j:image
奥さんが小倉パフェ、母親はチョコパフェ


ご先祖様こちらはこんな感じです。